ラストチャンス(LAST CHANCE)

ラストチャンスイメージ画像


1991年アメリカ・コロラド州ルイビルにて誕生。

ハードコアなイメージの有刺鉄線をアイコンに当時マイナースポーツであったエクストリームスポーツに向けプロダクトを開発する。

ブランドアイコンには「有刺鉄線を乗り越えて進む」=「困難を乗り越える」、「限界を超える」、「チャンスを逃さずチャレンジする」、の意味が込められており、エクストリームスポーツフリークのみならず、当時密接な関係性だった多様性のあるアウトドアブランドとしてコアなファンを獲得していく。

2003年には惜しまれつつもブランドは消滅してしまうが、15年の時を経て、2018年AWよりLAST CHANCEが復刻。

当時のブランドコンセプト、ブランドイメージを継承させ、プロダクトは現代風にアレンジし、ブランド名が意味する「この上ないめぐり合わせ」を追求し続けていく。
1


送料無料